保育士の履歴書で気をつけなければいけないポイントは?

就職活動に欠かせないのが履歴書です。履歴書を書くときに心がけると印象がグンとアップするポイントがありますので、以下に説明しましょう。

 

第一に、履歴書を書くときには、美しい字、丁寧な字で書くように細心の注意を払います。字が下手だという方でも、心を込めてこれ以上書けないくらい丁寧に書いてください。

 

第二に、自分のセールスポイントが相手に届くように書くことが重要です。履歴書の中に、長所、短所、特技などを記入する欄がありますね。その欄は、応募者の人となりがよく表れる部分です。自分がどのような人間なのか、どういうところを見てほしいのか、よく練った文章を記入してください。

 

最後に、履歴書を書く際の裏ワザとして、印鑑を最初に押してしまうのがお勧めです。丁寧に履歴書を書いても、最後に押した印鑑で失敗し、履歴書の印象が悪くなってしまったら残念です。まず、印鑑を最初に押してしまい、鮮明に押印ができたものを使って履歴書を書いていけば、そのような失敗を避けることができます。

 

保育士転職の際は、以上の点に気を付けて、書類選考に強い履歴書を作りましょう。